読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WWE PPV Royal Rumble 2016(3)

WWE PPV Royal Rumble 2016 Royal Rumble Match for WWE World Heavyweigt Championship

WWE ロイヤルランブル2016 WWE世界ヘビー級王座決定ロイヤルランブルマッチ

 

 

翌日のRAWも踏まえ、今後の展望と、個人的な感想を。

WWE世界王座は、レインズとシェイマス(後ろにHHH、ステファニー、マクマホン会長)の抗争が、レインズとHHH(ステファニー、マクマホン会長)の抗争へと移っていくのだろう。

翌日のRAWでは次回PPVでレインズ、アンブローズ、レスナーのトリプルスレットの勝者が、レッスルマニアHHHに挑戦すると仕込みがあった。

 

前チャンピオンのレインズから。レインズにリマッチ権は無いのか?このトリプルスレット決定で、ポジションがかなり落ちてしまった。

 

ICチャンピオンのアンブローズは、オーウェンスとの抗争がある。ラストマン・スタンディングマッチで決着と思われたが、メインのランブルマッチではしっかりと絡んだ。しかしオーウェンスの難しい所は、サミ・ゼインやAJスタイルズとの抗争の可能性もある。整理するとIC戦線の主人公はアンブローズだが、オーウェンス、サミ・ゼイン、AJスタイルズのストーリーが組みやすい。「IC返上で、WWE王座に焦点を当てる。」とできるが、レインズとアンブローズの関係を潰さないといけない。

 

そしてレスナーレスナーはワイアット・ファミリーとの抗争ですんなりとレッスルマニアが決まると思っていたが、ここに入ってきた。レッスルマニアHHHレスナーというのは見えない。。。

個人的な考察として「レインズ、アンブローズの勝者」としなかったところに、上で書いた「関係を潰す」ことを避けているように思う。「セス・ローリンズに裏切られた2人」というストーリーが終わっていないから大事にしているのかな?

 

しかしこのトリプルスレットになると、ワイアット・ファミリーが宙に浮く。(宙に浮くというとシェイマスの方が悲惨。)レスナーにちょっかいを出し続けるのか、レッスルマニアに向けてアンダーテイカーの復帰があって、テイカー、レスナー、ワイアットを組み合わせて行くような感じか。

 

昨日思ったが、レスナーvsワイアット・ファミリー。レインズvsオーソリティーは骨格が似ている気がする。ランブルマッチでレインズが途中退場したのは、それを避けるためなのかもしれない。

 

US戦線はカリストがチャンピオンとなったことで、他との骨格の違いを出してきそうだ。カリストを中心に軽量級で回していって欲しい。そしてここでもまたデル・リオが宙に浮く。

 

HHH復帰に次ぐか、同等ほどの歓声を受けたAJスタイルズは、翌日のRAWクリス・ジェリコと対戦した。序盤はチョップ主体でテンポの遅い攻防もあり、WWEではあまり見られない内容となった。番組内でジェリコが挑発し、軽い遺恨は発生していたが、試合後握手を交わしたが、睨み合いもあった。今後の抗争はあり得るか?

 

AJスタイルは年齢は38歳で、レスナー、シナ、シェイマス、デル・リオと同世代。

かなり微妙な年齢ではある。それ以上となるとクリス・ジェリコ(45)、マーク・ヘンリー(44)Rトゥルース(44)、ビッグショー(43)といった面々。テイカ、ケイン、HHH、ロックももちろん上だ。

体格的には軽量級となったUS王座でも良いのだろうが、しばらくは抗争は無く色んなレスラーと手を合わせていくことを期待したい。

レッスルマニアで試合が組まれるかどうかが、勝負どころだろう。

 

次回PPV決定カードはメインイベントのレインズ・アンブローズ・レスナーのみ。

そうなるとHHH王座戦は無しだろう。アンブローズのIC王座戦も無しとなってしまう。そのためアンブローズの返上を推したい。

ということでIC王座決定戦-オーウェンvsサミ・ゼインを期待。

 

次回PPV Fastlane2016221日。Wrestle Mania324月3日。

Fastlaneはストーリーの、種まきプラス水やり。そのため大注目だ。