読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リコシェ・オスプレイと共にKUSHIDA・オライリー戦

reDRagonのタッグ屋というイメージが強いかもしれないカイル・オライリーですが、

ベストオブスーパージュニアでもすばらしい動きを見せています。

昨年のベストオブスーパージュニアでは、準優勝でした。

そして優勝はKUSHIDAです。

 

今年もすでにこの二人の対戦は行われており、ここ最近もROHから「オライリーに対してKUSHIDAを」というオーダーがあるぐらい手の合った二人です。

 

この二人はあまり飛びません。打撃を当てて、関節を取り合います。

前の記事で取り上げたリコシェとウィル・オスプレイとは真逆の内容になっていますが、

どちらも「プロレス」の魅力に満ちあふれています。

リコシェオスプレイもスタイルが似ていますが、

KUSHIDA、オライリーもスタイルが似ています。

技術、組み立て、手の合い方。全てがピッタリなんです。

 

4人それぞれの技術に最大の賛辞を送りますが、プロレスラーの身体の強さ、リアルを感じてもらうにはKUSHIDAオライリーはおすすめです。

キングオブスポーツ、プロレス最強説はこういった2つの試合から成り立っていると私は考えています。

 

ぜひともこちらも期間限定で良いので前編公開してもらいたい!!!!!

 

興味のある方はぜひ新日本プロレスワールドに加入して観てみてください。