読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新日本プロレス KING OF PRO-WRESTLINGを振り返ってみる

 

10/10(月) 16:00 東京・両国国技館|戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

IWGP戦線においては年内ラストマッチとなり、権利証もケニー・オメガで決定しました。

オカダカズチカとケニー・オメガで、1.4のIWGPヘビー級は決定しました。

メインかどうかはまぁ、今は置いておきましょう。

 

それ以外にも決定したことがいくつかあります。

まずプロレスリング・ノア参戦の話題から

 

10/10(月) 16:00 東京・両国国技館|戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SIT

10.23 横浜文化体育館大会に、柴田勝頼真壁刀義本間朋晃、邪道、外道の5選手が参戦します。

GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合

邪道、外道VS拳王、大原はじめ

ノンタイトルマッチ 柴田勝頼VS潮崎豪

GHCタッグ選手権試合

丸藤正道矢野通VS真壁刀義本間朋晃

この3試合が新日本プロレス関連では決定しました。

 

そしてマイケルエルガンは10.10の試合中の負傷が「全治未定の眼窩底骨折」と診断されました。

 

10/10(月) 16:00 東京・両国国技館|戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

www.njpw.co.jp

手術を行うために、全シリーズを欠場します。

代わりにジェイ・リーサルが参戦し、11.5のIC王座戦内藤哲也とジェイ・リーサルに変更されました。

シリーズの対戦変更については割愛致します。

 

そしてそして時期Jrヘビー級挑戦者 KUSHIDAも欠場します。

 

10/10(月) 16:00 東京・両国国技館|戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

www.njpw.co.jp

KUSHIDAは首の負傷によるドクターストップのため11.3まで欠場し、ビックマッチには出場します。

 

そして

11.5の大阪大会の決定カードです。

スペシャシングルマッチ 棚橋弘至VS SANADA

jr.タッグトーナメント決勝

10.30の準決勝で対戦相手が決定

IWGPタッグ王座戦 タマ・トンガ、タンガ・ロアvs石井智宏 YOSHI-HASHI

IWGPJrヘビー級王座戦 BUSHIvsKUSHIDA

NAVER無差別王座戦 柴田勝頼 EVIL

IWGP インターコンチネンタル王座戦 内藤哲也vsジェイ・リーサル

ロスインゴベルナブレスは全員シングルですね。これは初?大阪城はタッグが一つありましたし。

 

そして1.4東京ドーム大会の対戦カード決定です。

 

 

10/10(月) 16:00 東京・両国国技館|戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

01/04(水) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング

 

オカダカズチカとケニー・オメガIWGP選手権とタイガーマスクWの参戦が決定しています。

 

10/10(月) 16:00 東京・両国国技館|戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

 負傷者が二人出たんですが、他団体参戦の話とあいまって欠場者がとても多く感じますね。

柴田勝頼はものすごいハードワークになっています。先だって怪我で欠場していたので、取り返しのつかない状況にだけはならないでもらいたいです。

ここから1.4まで約3ヶ月、濃密なストーリー展開を期待します。