読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WWE4.2 WrestleMania33 過去こんなにつまらないレッスルマニアがあったのか。

WrestleManiaです。WWEにとっては1年の集大成であり、1年のスタートでもある年間最大の大会。

毎年派手な演出、派手な試合、大スペクタクル。

伝説となった試合は数知れずあります。

しかし、今年のWrestleManiaは、つまらなかった。

大会が進めば進むほどつまらなくなるという最悪の展開になっていました。

しかもメインの勝者であるレインズより、負けたアンダーテイカーの引退にスポットライトが当たってしまう始末。

テイカ―は大好きですよ。リスペクトもしています。でもWWEの未来は、WWEの顔はレインズになっていくんでしょ?

それなのに、スポットライトをそこに奪われても良いの?

今回の大問題は「今のWWE」を作っている人たちはどこへ行ったの?と思うことが多々あります。

 

いわゆるパートタイマーと言われる、スポット参戦の人たちが非常に多い。

テイカー、レスナー、ゴールドバーグ、HHH、シナ、シェイン・マクマホン。

何人居るんですか。。。

そしてレスナーとゴールドバーグはRAWの最高王座戦という。

AJスタイルズは1試合目に出てきて、ジェリコオーウェンスは3か4試合目。

メイン格で出て来る連中はどれも明日明後日のRAW SMACKが終わると次に出てくるのはいつですか?という人ばかり。

RAW最高王座のユニバーサル王座はパートタイマーからパートタイマーへ。半年に1回2回試合をする人が持ってると、ベルトの価値なんて上がらない。

「レジェンド級のレスラーが持っていた」という価値なんて、今時なんの説得力も持ちません。

なぜなら、そのパートタイマーからベルトを剥がす時は色んな理由をつけて、なぁなぁにして剥がすんだから、価値が上がるなんてことは無いのです。

RAWとSMACKはDAZNで日本語解説生配信がスタートするみたいですが、

そんなことの前にやるべきことが多々あるような気がします。

 

 

あとWWENETWORKの日本語実況のFUNAKIさんの相方のYAMAGUCHIさん?

シェインのシューティングスターをムーンサルトと間違えるのもかなりありえないことなんですが、「ノーザンライト」と口走ったのはもう終わりです。

AJ-シェインはベストマッチですし、あの場面はハイライトだからこそ、意味のわからないミスですよ。