読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.3大田区 NEW JAPAN CUP 2016総括・3.4後楽園NJC予想。

まず木谷オーナーからの発表が3つ。

1つ目はライオンズゲートトライアルというプロジェクト。。マイケル・エルガンが2年契約で新日本プロレス所属に。柴田勝頼も契約し、新日本プロレス所属に。

 

f:id:yamakaisei:20160303223320j:plain

f:id:yamakaisei:20160303223325j:plain

 

 

2つ目。

G1の後の8.21有明コロシアムでSUPER J-CUP2016開催決定。

ROH(アメリカの団体)、CMLL(メキシコの団体)、NOAH、ドラゴンゲート、KAIENTAI DOJO、ZERO1、鈴木軍、琉球ドラゴンといった団体が参戦決定。

(KUSHIDAの「他の団体も。」という発言を聞くと、まだ増える可能性あり?)

 

f:id:yamakaisei:20160303223333j:plain

f:id:yamakaisei:20160303223336j:plain

 

 

3つ目はタイガーマスク アニメ化企画。

新日本プロレスのレスラーが、実名で登場(声優を務めるかどうかは発表なし。)

(WWE Filmsを意識したと思われます。)

 

f:id:yamakaisei:20160303223345j:plain

f:id:yamakaisei:20160303223355j:plain

 

 

以上が新日本プロレス木谷オーナーからの重大発表でした。

事前に漏れていたのは「マイケル・エルガン所属」だったので。他は新鮮さを持って受け入れました。

非常にサプライズな発表だったのでは無いでしょうか。

すごく地味ですが、私が思う、1つ小さい改革をお願いしたいです。

木谷オーナーにリプライ飛ばしました。

これって不可能なんですかね。。。

オスプレイがCHAOS入りを表明しましたが、その映像もスクリーンをカメラで直接撮影。

これ、小さなトコですが。WWEはやってないんですよね。

やるとしてもリング上でスクリーンを見てるレスラーをなめての映像や、客席の反応を撮るためだったりと、基本的に意味を持ってスクリーンをカメラで撮ります。

しかし、新日本プロレスの場合。団体とテレビ局の兼ね合いが上手くいっていないうだけだと思います。

そして煽りVTRはちゃんと綺麗に放送されているので、おそらく技術的にも不可能なことでは無いと思います。

ぜひ改革していただきたい。

 

 

以下NEW JAPAN CUP2016 3.4後楽園の組み合わせです。

バットラック・ファレvsマイケル・エルガン

タマ・トンガvs後藤洋央紀

 

小島聡vs矢野通

石井智宏vs内藤哲也

 

敗退したのは棚橋、天山、真壁、永田、本間、裕次郎、EVIL、YOSHI-HASHI

エルガン勝ち、内藤vs石井、小島vs矢野は予想が当たりましたが、棚橋勝ち上がり、真壁vs永田は完全に外しました。

やはり、同門対決はしっかりと嫌いましたね。。。

 

しかし棚橋は1.4東京ドーム。2.14長岡。そして今回と、シングルマッチ(しかもメイン)で3連敗となっています。

解説席に座ったオカダも「負けられると、オカダはこんな負けるヤツにドームで勝ったのか、と価値が下がる。」「(結果を見て)情けない。」とコメントしていました。

棚橋に勝ったバットラック・ファレは、天山を退けたエルガンとぶつかります。

超ビッグサイズ同士のぶつかり合いとなりました。

明日後楽園で一番注目したい組み合わせです。

 

永田を退けた後藤洋央紀にまたブーイングが起きていました。

これ、いち早く行動しないと、CHAOS入りしても、CHAOS入りを蹴ってもブーイングになるんじゃないでしょうか。

タッグ前哨戦となった真壁とタマ・トンガ。

タマがしっかりと勝ちました。

後藤とBULLET CLUBのタマの組み合わせですが、明日も後藤にブーイングが飛ぶんじゃないでしょうか。

タマは今日会場の支持をしっかり受けていたように思います、この支持が明日も続くと、後藤はますます苦しくなります。

この山の準決勝は順当に行けばエルガンvs後藤となるのではないでしょうか。

後藤洋央紀のブーイングについてはこちらで書きました。

 

気を吐くかと思われた第3世代で残ったのは小島聡。本間を退けました。

次は矢野通とぶつかります。

スポーツ的に語るならば、今回、リングに立った時間が2分の矢野(リングに立ったのは厳密には2カウント)の矢野のほうが有利です。

 

石井vsEVILとYOSHI-HASHIvs内藤は今回で最も見応えのある2戦でした。

シングル2戦目のEVILは、大ベテラン石井としっかり噛み合い。試合を作れていたように思います。

石井の大迫力プラスEVILのデカさと、あの受けっぷりは非常に面白いです。

 

YOSHI-HASHIは内藤と対戦をアピールしていたので、かなりしっかりと気合を入れて出てきました。

YOSHI-HASHIのキックアウトを久々に見た気がしますが、、、フィニッシュムーブを返してしまっても良かった気がします。

YOSHI-HASHIはIC戦線でも良い気がしますが、本人はポスト中邑を嫌っているように思いますが。。。

こちらの山の準決勝も順当に行けば内藤vs小島になると思います。

 

2日連続開催となるNJCですが。

明日は後楽園ホール。中継はNJPWワールドで18:30からです。

 

 

注目ポイントは

ファレvsエルガンのスーパーヘビー級対決。

後藤にブーイングは飛ぶのか。

小島vs矢野。内藤vs石井。新鮮な2つの組み合わせ。

敗退したEVILとYOSHI-HASHIはタッグ戦でBUSHI、オカダとお互い組んでぶつかるかもしれません。

敗退組でいうと、第3世代コンビ天山、永田も期待したいですね。

シングル3連敗中の逸材・棚橋。明日出場し、ぜひ気を吐いていただきたい!